第3回大東流無傳塾オープンセミナーカンサス2014

無傳塾3回目のオープンセミナーは初めての海外で執り行いました。

飯田最高師範の演武

飯田最高師範の演武

会場は無傳塾USAカンサス支部のテリー先生の道場です。
初日(5月17(土))は合気入門編をビギナーを含め上級者(黒帯以上)と一緒に遣りました。
翌日(5月18(日))は黒帯以上を対象に応用編を遣りました。
今回の参加者はBABジャパンから出版した無傳塾のDVD2巻を見ての参加者でした。
遠い所では3時間飛行機に乗って、N.J(ニュージャージー)から馳せ参じてくれた方もいました。
飯田塾長は真心ひとつ技ひとつの熱い想いで、このセミナーを遣りました。
アメリカセミナー
感想文にはエリザベス(11)少女は、ニコニコマークの笑顔(絵文字)を。
また、一般のトムはグレートセミナーと書いてくれました。
テリー先生も”The seminar was great; everyone who attended the seminar that I talked to was very impressed by your performance of Muden Juku Aiki Jutsu.”
と感想を寄せてくれました。
無傳塾のルールである「オープンでいこう。クローズはなし。」と、「和顔(微笑)に勝る技はなし」があります。

来年2015年は無傳塾の15周年に当たります。
6月20日(土)は友好演武大会(例えば自動車ショー)、パーティー(食べながら会話での交流)
6月21日(日)オープンセミナー(技の交流)を行う予定になっています。
いずれ国内外の大東流及び合気道の垣根を乗り越えた各流各会派の方々をも参加を頂き、少しづつ規模を大きく育てていきたいと夢を膨らませております。

アメリカは車社会。
道路は広く一直線に、縦横無尽に張り巡らされている。
帰りの空港に向う途中でのこと。
三車線に日本車のビックスリー、トヨタ、ホンダ、日産の3台が並んだ、凄い!まるで、スロットマシンで日本車がそろうのを見ている様であった。
また、ホームステイ先のダグさんのお庭で朝稽古をしたときのことです。
小鳥がさえずり、とても心が癒された環境での朝稽古のひとコマ。
私はアイキ ミュジュク ナイス ケイコ
ありがとうと言って終わりました。

通訳をして下さったパトリックさんと中村紀子さんに感謝して、アメリカのセミナーの報告と致します。

感謝
2014.5.24
大東流無傳塾
塾長
最高師範  飯田宏雄

 

The 3rd open seminar of Mudenjuku was held in foreign country for the first time.
The venue was dojo of master Terry in Mudenjuku USA Kansas branch.
In the first day on 17 May, we did the basic training of Aikido with beginners and people who had black belt.
In the next day on 18 May, we trained the more difficult WAZA with people who only had black belt and master(more than black belt).
The participants in this seminar were people who watched the 2nd DVD of Mudenjuku published from BAB Japan.
The person who came from the longest distance lived in N.J, he took plane for 3 hours.
Iida Shihan held this seminar with cordiality and ardor.
Elizabeth (11 years old))wrote a smile mark in written description of her impressions.
Also, Tom wrote a grate seminar in written description of his impressions.
Mudenjuku have the rules, ” Let’s do open, not close.” and “Smile is the best WAZA.”
Terry sensei said, ”The seminar was great; everyone who attended the seminar that I talked to was very impressed by your performance of Muden Juku Aiki Jutsu.”

The next year 2015 is the 15th anniversary of Mudenjuku.
We will hold the amity Enbu convention on 20 and 21 June, 2015.
Our schedule is;
On 20 June, the amity Enbu convention and party (alternating current of eating and conversation)
On 21 June, the opening seminar (alternating current of Waza)
In the future, I want to invite Daitoryu people in and outside Japan,
and other Aikido Ryuha people.
I have the dream to enlarge the scale of the amity Enbu convention and seminar by little and little.
USA is the society of cars.
The road is wide and straight line and most actively.
When I went to the airport, I was surprised because I saw the Big three of Japanse car company, TOYOTA, HONDA and NISSAN.
They were in a line horizontally.
It was like a poker machine, I was able to see Japanse car aligned on a line.
Also, when we practiced listening to the birds singing in the backyard of Mr.Douglas.
So we were able to feel very relax.
I said,” Aiki music nice Keiko.”
I feel grateful to Patrick and Noriko Nakamura for translating, and that is my report of America seminar.

Thank you.

24 May. 2014
Daitoryu Mudenjuku
Jukutyo
Greatest Shihan Hiroo Iida