無傳塾開塾10周年記念として無傳塾の花制定 2010年5月2日

オオバナノエンレイソウ(大花延齢草)

北海道に自生し、本格的な春の到来を告げる花として知られる。
花が咲くまでに10~15年かかる一方で、寿命は長く20~50年と言われる。
花弁と萼(がく)片で構成される六方(東・西・南・北・天・地)への広がりは、日本はもとより世界へ向けての大いなる進歩発展の姿と見ることもでき、その長寿とともに、大東流不滅の合氣に喩えることができよう。

オオバナノエンレイソウ